喜多家記念館 建築

←喜多家Top


梁組(さしもの)
一般的に民家の梁は、太く大きく、時に必要荷重耐力を大幅に上回る丸太を使用してその豪壮さを誇るところがあるが、雪荷重も考慮しなくてはならない金沢においては、太梁を使わず縦横に使うことにより角梁の、数を増やすことによって貫を細くし、細かさを生かした意匠で組上げていく梁組が金沢町屋の特徴の一つです。


正面入口

1階庇(ひさし)の下に
雨雪よけの「さがり」

木の格子「木虫籠」(きむすこ)

大戸

鋲打ちされた大戸の金具

梁 組

おえの間

おえの間

座敷の土縁より茶室を望む
(雨雪を回避する為に軒を長く取っている)

座敷から見る庭

書院障子

仏間より座敷、庭を望む

茶室の丸窓

1階と2階を隔てる戸
(冬場の防寒装置)

 
 Top   BIKEN酒蔵工房(元酒蔵)