のぼり旗の設置について

のぼり旗はいろいろな場所で見かけるとおもいますが、どこも同じようにのぼり旗を設置しているわけではありません。どういう風に設置すればいいのか分からず、悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらでは、のぼり旗の設置についてご紹介いたします。

天候

のぼり旗は通常、屋外に設置するものです。しかし、雨や雪の日、強風の時はのぼり旗を店内に設置することもおすすめします。濡れてしまうと旗の劣化を早めてしまうことになります。そもそも、強風の日は旗がポールに巻きついて肝心な文字やイラストが隠れて見えなくなってしまうので、宣伝効果には期待できません。

今は巻き上がり防止用品などもありますが、たとえ文字が見えたとしても、強風に煽られてポールが倒れたり折れたりしてしまう危険性もあります。安全のためにも天候をしっかりと見てから設置するよう心掛けましょう。

間隔

複数ののぼり旗を、一定の間隔で立てている店舗は数多くあります。その間隔はとても重要なものとなってきます。間隔が空きすぎてしまうと寂しい印象を与えてしまいますし、逆に詰めすぎると圧迫感を与えてしまいます。店舗自体が隠れてしまう場合もあるので、設置する間隔には気をつけましょう。ちなみにベストな間隔は1m80cmだとも言われています。

見た目

のぼり旗を設置するのは、歩行者や運転手にアピールをするためです。そのため、少しでも目立つ方法で設置したいと考えている方がほとんどです。同じデザイン・色のもので統一して設置する方法もありますし、同じデザイン・異なるカラーバリエーションでカラフルに設置する方法もあります。また、1本だけ他の旗と異なるカラーにして目立たせる方法もあります。

のぼり旗はデザインももちろん重要ですが、設置方法も同じくらい重要になってくるものです。
石川県にある美研デザイン工房では、のぼり旗の作成格安で行なっております。宣伝アイテムとしてのぼり旗を活用しようとお考えの方はぜひお問い合わせください。

Company Info

のぼり旗の格安作成、看板等美研デザイン工房
〒921-8815
石川県石川郡野々市町
本町3丁目8-11
TEL: 076-294-7740
FAX: 076-294-7750
営業時間:9:00~17:00

携帯からのアクセスはこちら BIKENモバイルサイト

QR

店舗案内